2012年10月31日

お好み焼き

 
 okonomiyaki.jpg

毎度、頭を悩ませるもの・・・。それは何を作るか、である。出来るだけワンパターンにならないように気をつけているものの、365日、毎日、毎食とまではいかないまでも出来るだけ自作しようと腐心している。たまたま冷蔵庫に、もらったキャベツがあってどうしようか、そんな話を知り合いの方としていたら、お好み焼きでも作ったらと勧められた。実は、これまで幾度か作ったことはあったのだが、どうもふっくらと焼けない。その方から「火は弱めにして、蓋をして焼いてごらん」とアドバイスをいただいた。その通りやったら、これまでにないくらいふっくらと膨らんだ。

あまりにも嬉しくなって、2枚も焼いたものだから、お腹もパンパンに膨らんだ、というのが今回の落ちでした。
posted by 生出 at 22:32 | Comment(2) | 男の料理

2012年10月29日

好きな道

 
 foresty road.jpg

通り慣れた林道も、ちょっと時間が経過すると、あっという間にこんな状態になっている。それが一カ所や二カ所ではなく、延々と続くとしたら、たいていは厭になって引き返すことだろう。
僕は、そんな道が好きなのであった。たまらない溝である。またいだり、タイヤを落としてみたり、四駆を外して後輪の駆動だけで脱出を試みたり・・・。これで雪が降るとワイルドな度合いが増すというものだ。いちばん走りたくない路面は、やっぱり乾燥したアスファルトかな・・・。
posted by 生出 at 22:52 | Comment(0) | クルマ

2012年10月28日

雨の夜

 
 utsuwa-master.jpg

今日は昼前から、あいにく雨降りの天気となってしまった。夕方いつものように「うつわ」へお邪魔する。
こんな天気じゃ、客商売はあがったりですよ、とマスター。貸し切りの店内でマスターのライブが始まる。窓ガラスは時折吹きつける風雨でカタカタと音を立てている。

ミュージシャンひとり、観客ひとりのライブである。

 こんな雨の日だから
 思いっきり涙を流そう
 声を出して 泣いてしまおう
 
 今夜で泣くのは終わり
 わたし今夜 一生分の涙を
 流します

 明日は晴れるのかしら・・・

きっと、晴れるさ。
 
posted by 生出 at 22:36 | Comment(0) | 馴染みの店

2012年10月19日

iPod classic

 
 iPod-u.jpg

さて、iPod classicである。今更という感じではあるが、手元に置くことになった。容量は160GB。Appleによると4万曲を入れることが可能、ということだ。で、ここ数日間はせっせとCDをこいつに入れることに精を出している。今日現在1600曲が入っている。ちなみに残りは142GBである。

手のひらにスッポリと入るこのサイズの何処にそんなスペースがあるの?なんてことを感じているのは、やっぱりオジさんになった証拠なのだろうね。容量もさることながら、音質もそれなりである。オーディオにうるさい先輩に聴かせたところ「この手のプレーヤーにしてはいいんじゃない」と言っていた。

遡ること30年、当時はソニーのウォークマンが若者の間で大流行だった。鞄に数本のカセットテープを入れ、外でお気に入りの曲を聴くと云う行為は、なかなかにモダン?であった。ネット社会の今、音楽はダウンロードする時代。手に入れたい音楽は、どこでも、いつでもメディアに取り込めてしまう。これが世の進歩と云うものなのだろう。

レトロ感覚が漂う「珈琲舎うつわ」の中で、しみじみiPodを眺めながら、そう思う僕なのであった。
posted by 生出 at 12:56 | Comment(0) | その他

2012年10月13日

K.YAIRI

 
 rf65rb.jpg

日本が誇るアコースティックギターブランドのK.YAIRI。これはRF--65RBモデル。小柄、軽量なボディで取り回しも楽ちん。とても弾きやすく、はじめてこのギターに触った時、小一時間も弾きっぱなしだった。弦高は高くもなく低くもなく、指弾きでもピッキングもオーケー。トップはスプルースの単板。サイドとバックはマホガニー。ドレッドノートに比べると、さすがに低音は弱いが、レスポンスのいい小気味のいい音がする。

珈琲舎うつわに置いてある。
posted by 生出 at 21:36 | Comment(2) | アコギ

2012年10月11日

久保田三十三観音


 kubota-kannon.jpg

柳津町の久保田観音は、僕が会津に居を移して間もない頃に訪れたことがあった。あれから25年・・・か。撮影が早く終わり、時間もあったので久しぶりによってみる。

1800年代の初頭に建立されたという久保田三十三観音。訪れた時間が夕方近かったこともあり、ほかに人は見当たらない。車から降りると、やや急峻な登りとなるが、距離は大したことない。一巡250メートルの行程を33回巡拝することを習いとするが、さすがに僕は1回だけ。ちなみに安産祈願の観音様として信仰されているので、1回だけでもバチはあたるまい。

ニコンに広角とマクロを付けて、一番から順番にパチパチ撮りはじめたのだが、半分くらい行ったところで正直疲れてしまった。撮影しながら、例の磐梯町の捨てられた(?)考える人が「もうそのくらいでよしとけよ」と声をかけたような気がして・・・。
posted by 生出 at 13:01 | Comment(0) | その他

2012年10月08日

白樺林

 
 lc77.jpg

高原と云えば白樺でしょう。そして「高原の小枝を大切に」と言っていた小森のおばちゃまを連想してしまう僕である。この日は、白樺林によく生えているベニテングタケを探しに出かけてみた。あいにくお目当てのものは見つからなかったので70の記念撮影をして、そそくさと帰路についたのであった。
posted by 生出 at 20:58 | Comment(0) | クルマ

2012年10月07日

秋の味覚

  
 maitake-gohan.jpg

ようやく秋らしい日が続くようになってきた。うんざりするような残暑が続き、早く涼しくなってほしいと念じていたのだが、ようやくその声が天に届き、山は少しずつだが秋の様相を呈してきた。下山し今晩は舞茸ご飯と豚汁を作った。秋は、ほんとうに食べ物が美味しいねぇ〜。舞茸は「雪国舞茸」だが、味に深みと香りを増してくれるというものだ。少し食べ過ぎたので、明日も山に入り、汗を流してこよう。
posted by 生出 at 21:31 | Comment(0) | 男の料理

2012年10月03日

三段重ね


 MARTIN.jpg

ところ狭しとモノが散乱している部屋である。片付けをするのに邪魔だったので、ギターを無造作に重ねておいた。ただそれだけのことなんだけどね(笑) 上から順にD-28、OOO-28EC、OM-21。ちなみにOM-21はいつもオープンDチューニングでほかはレギュラーチューニング。そろそろ弦を張り替えなければ・・・。あと、たまにはフキフキしてやろう。
posted by 生出 at 12:49 | Comment(0) | アコギ