2018年04月22日

只見線、その後


 _0192310.jpg

この場所は本名ダム下流のJR只見線の工事現場である。昨年、JR東日本と福島県は只見線を復旧する基本合意書、覚書の締結を発表。いよいよ復旧に向けた工事が始まった。現場付近の道路は大型ダンプカーが行き交い、工事が急ピッチで進められていると感じた。

 _0192319.jpg

こちらは拙ブログに幾度が貼り付けた会津蒲生駅の写真。この付近はまだ手つかずの状態。地元住民、鉄道ファンは一日も早い復旧を願っている。今回の基本合意では、福島県が鉄道施設や土地を保有し、JR東日本が列車の運行を担う上下分離方式で復旧させるのだとか。

復旧までもたいへんだが、復旧後はとくに採算がどの程度取れるのか・・・新たな負担増にならなければよいのだが。

posted by 生出 at 22:25 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2018年04月20日

寝観音


 _0192383.jpg

只見町の田子倉ダムへ行く途中に見える山並み。観音様が横になり手を組んでいるように見えることから「寝観音」と呼ばれているそうな。
posted by 生出 at 08:41 | Comment(2) | 出逢いの妙

2018年04月19日

雪の壁


 _0192340.jpg

磐梯吾妻スカイラインは今週の火曜日に長い冬の通行止が解除された。今冬は雪が多かったので、きっと雪の壁は見応えがあることだろう。

さてこの雪の壁はどこかというと・・・JR只見駅のすぐ脇なのである。これほど積もった・・・のではなく、恐らく除雪した雪の捨て場か、冬祭りの会場で大量の雪が集められたのだろう。軽く見積もってもジムニーの3倍近くの高さがある。

今日もそれなりに気温が上昇したので、小心者の僕は壁が崩れるんじゃないかとビクビクしながら写真を撮ったのであった。
posted by 生出 at 22:30 | Comment(0) | 出逢いの妙

2018年04月18日

伊藤さん


 _0182166.jpg

懐かしいと感じる方も多いことだろう。伊藤さんである。昨夜、町内会費を集めにきた役員の方に見せていただいた。なんでも「普段は支払いを滞る方がいるんだけど、今回は伊藤さんを惜しげもなく出した」ということだ。

とくに紙幣やコインに興味はないのだけれど、せっかくのご縁なので野口さんと交換させていただいた。しばし財布の中にいてもらおう。
posted by 生出 at 12:50 | Comment(0) | 出逢いの妙

2018年04月17日

会津鉄道


 _0142086.jpg

今年は明治維新150年なのだそうだ。NHKの大河ドラマが「西郷どん」になったのも、150年の節目だからだろう。会津では戊辰150年と謳っている。地域性があっておもしろい。たまたま撮影したのは戊辰150年をPRする車両だった。

さて会津鉄道は1986年に旧国鉄会津線から会津鉄道株式会社へ引き継がれた路線である。歴史は古く1927年(昭和2年)に西若松−上三寄が開通したところから始まる。上三寄から会津田島まで延びたのが1934年(昭和9年)、会津田島から荒海までが1947年(昭和22年)に開通し、1990年(平成2年)には東武鉄道・野岩鉄道と相互直通運転が開始された。

地元にいながら乗る機会はほとんどない。2回ほど会津田島から浅草まで乗ったことがあったが、やはり遠かった。運賃は2分の1だが所要時間が磐越西線、新幹線利用の倍以上かかった記憶がある。勝手なリクエストだが、せめて1.5倍くらいなら、そして駐車場の整備が進むとありがたいかな・・・。
posted by 生出 at 08:48 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2018年04月16日

ご馳走


 _0142108.jpg

土曜日の晩、とある集まりがあった。そこに持ち込まれた手作り料理の数々。やっぱり手作りはいい!そう思いながら、たぁ〜んといただきました。自分では決して作れないけど、人様の料理は参考になります。
posted by 生出 at 12:40 | Comment(0) | その他

2018年04月13日

喫茶店の日


 _0132067.jpg

今日4月13日は「喫茶店の日」なのだそうだ。1888年の今日、東京は上野に「可否茶館(かひいちゃかん)」が開業したことに由来している。いまでいうところのオーナー(マスター?)は長崎出身の鄭永慶(てい・えいけい)という人物。彼は英語、仏語、中国語が堪能で、たいへんなインテリだったという。

検索したら、きちんと調べた人がいて 資料(出展:公益財団法人 図書館振興財団)もあったので、ぜひご一読のほど。

先人の苦労を偲びながら飲む珈琲の味は深くコクがある。写真の珈琲はいうまでもなく珈琲舎雅である。
posted by 生出 at 12:44 | Comment(0) | 馴染みの店

2018年04月10日

JB23w ついに参戦


 _0102043.jpg

先日、JB23w(10型)が撮影の足として参戦することとなった。すでに周知されていたように、横滑り防止装置装着が義務付けられたため、JB23wは製造ができなくなり、ついに10型が最終モデルとなってしまった。僕としても迷ったのであるが、清水の舞台から飛び降りたという次第。

どうせならとJimny専門店のアピオで足回りを組んでもらった。ノーマル比45ミリアップのサスペンション「スーパーつよし君銀八安心キット」を、そしてタイヤはヨコハマジオランダーA/T185-85R16タイヤを装着。サスとタイヤで2インチほど車高が上がっている。マフラーは同じくアピオの「静香御前マフラー」へと変更した。

20年の長きにわたり製造されたことに対するリスペクトとして、エクステリアはノーマルに近い状態を保っておいた。ルーフキャリア(アイバワークス/ノセルダー2)とリアラダー(WIN'S WORKS製)は撮影には必要なので追加注文をした。

詳細はまたの機会ということで。
posted by 生出 at 22:23 | Comment(2) | クルマ

2018年04月05日

塩だれ味の焼きそば


 _0041792.jpg

マルちゃん「焼きそば 極み太麺 旨コク塩だれ味」である。これは美味い!一口食べてから一気にたいらげてしまった。実はソース焼きそば系に、いささか飽きてしまって、さてどうしたものかと陳列棚を物色したところ、たまたま手にしたのが、これだったのだ。東洋水産のサイトを見てみると、この2月に発売が開始されたばかりで、ただいまQUOカードプレゼントキャンペーが行われている。

好みは人それぞれだろうが、僕がイチオシする焼きそばなのである。
posted by 生出 at 08:38 | Comment(0) | 男の料理

2018年04月02日

かもしか峠


 _0311549.jpg

例年だと、まだまだ残雪の多い「かもしか峠」。今年は一気に雪解けが進んでしまい、ちょっと拍子抜け。風情がないのは困る。それにしても「かもしか峠」とは、なかなかいい名前をつけたものだ。
posted by 生出 at 22:25 | Comment(0) | 出逢いの妙

2018年03月30日

高齢者の交通事故


 IMG_1051-2.jpg

昨日、福島市のサクラの開花が宣言された。そんなニュースが流れると、街全体がなんとなくフワフワとした雰囲気に包まれているように感じる。そんな雰囲気を打ち消すかのような事故を目撃した。高齢者ドライバーが運転していた乗用車がスーパーの外壁に突き刺さっていた。

恐らくの話だけど、アクセルとブレーキの踏み間違いだったのではないだろうか。周りの状況から判断するに、単独事故のようで物損だけで済んだようだ。巻き込まれる人がいなかったのがせめてもの救い。
posted by 生出 at 08:22 | Comment(0) | クルマ

2018年03月28日

福島市、サクラ開く


 _0281313.jpg

午前中、所用があり信夫山近辺にいた。ちょっと時間があったので寄り道をしてみる。サクラのつぼみはパンパンに膨らみ、陽当たりのいいところは花が開いていた。正式な開花宣言は、今現在出されていないようだが、今日明日中には発表があることだろう。

 _0281308.jpg
posted by 生出 at 12:44 | Comment(0) | 出逢いの妙

2018年03月27日

梅満開


 _0261275.jpg

ここ数日の暖かさで、梅は一気に満開になってしまった。朝晩に冷気を感じることはあるものの、昼間は春を通り越して、まるで初夏を思わせる気温である。今日も場所によっては5月上旬の気温になるのだとか・・・。ちょっと急ぎすぎではありませんか?
posted by 生出 at 08:31 | Comment(0) | 出逢いの妙

2018年03月26日

フォーク酒場


 IMG_0986-2.jpg

「フォーク酒場」も数えること42回を向かえていたんだね。僕自身、回数に関しては、あまり意識していなかったけど、改めてここまで継続したのは、準備に当たったスタッフ、参加者の情熱の力によるところが大きいと思う。実にすんばらしいことではないか!。継続は力なり!である。

 _0241273.jpg

今回は30数名の参加。夕方6時スタートで・・・終了したのが午前2時を回っていたようだ。8時間近くギターを弾いていたので、さすがに手首が痛くなってしまった。
posted by 生出 at 12:40 | Comment(0) | 音楽

2018年03月20日

冷やし中華、始めちゃいました


 _0191117.jpg

あれは小学校3年か4年の頃の話である。当時、僕は山梨県都留市に住んでいた。下校時の駄菓子屋はかっこうの社交場で、社会に出たいま、あの頃を振り返ると、駄菓子屋通いは居酒屋でいっぱいやるのと、ほぼ同じなんだなぁ〜と妙に実感しているところである。ハナタレ同級生(もちろん僕もだが)達と、ほぼ日参、皆勤賞ものであった。たわいのない話に終始するのも、いまの居酒屋通いと、これまた似ている・・・。人間関係のあれやこれや・・・時に感情の起伏に翻弄されながらも、駄菓子屋の暖簾?をくぐり続けたのであった。

口にするものと云えば、駄菓子屋だからタカが知れている。チクロの入った飴やジュースなんか平気で食べていたっけ。そんなある日、新製品?とおぼしき商品が目の前に現れた。今で云うところの豆腐のパッケージに入った冷やし中華である。

上部の透明フィルムを剥がすと、一食分の麺が入っている。添付品のスープ、海苔をかければ完成である。いま思うと、あの瞬間が僕の冷やし中華初体験だった。あの酸っぱいスープの味を思い出すといてもたってもいられなくなる。カップ麺などまだ世になかった時代である。僕の冷やし中華好きを決定づけたのが、山梨県都留市の駄菓子屋だったのだ。そしていまだにラーメンよりも冷やし中華の方に触手の伸びる僕なのである。

で、今年は随分と早く冷やし中華を始めてしまった。

posted by 生出 at 12:46 | Comment(0) | 男の料理

2018年03月16日

インパネが・・・


 IMG_0943before.jpg

ご覧のようにいつの間にか内側が曇ってしまった。なぜこういうことになるのか?どこからか水が入り、それが水滴になってこびり付いてしまったのか?馴染みの車屋さん(福島市の大和自動車さん)に診てもらったところ・・・。

「曇りの原因は水滴ではなく熱です」とのこと。想像すらしていなかったことが原因だった。長年乗っている間、インパネを照らすライトの熱で内側のカバーが融けて曇ってしまったのだ。

曇った部分を触ってみると、仄かに暑い。平成8年式の70、今年で22歳だ。まだ手放す気にはならない。

 IMG_0951after.jpg

先日、交換してもらったのが上の写真。視認性も元に戻り、快適なドライブを日々送っているのであった。
posted by 生出 at 08:40 | Comment(0) | クルマ

2018年03月14日

ふるさとの幸


 _0090833.jpg

週末、高校時代の同級生がふるさと(石巻)の幸をたんまりとご馳走してくれた。どれもこれも美味しくいただけた。特に柳ガレイは絶品だった。僕は生魚はあまり買わないのでわからないけれど、会津であの値段ではなかなか手に入らないのでは?値段、忘れたけど(笑)
posted by 生出 at 21:31 | Comment(2) | 男の料理

2018年03月13日

梅一輪


 _0120914.jpg

福島市内でも、陽当たりの良いところでは白い花びらが目立つようになってきた。荒川沿いの、この梅は昨日ようやく一輪がほころんでいた。ここ数日、日によっては初夏の陽気になるのだとか。一気に花が開花するのは間違いないだろうね。
posted by 生出 at 12:44 | Comment(0) | 出逢いの妙

2018年03月12日

44回目の入選


 _0120893.jpg

すでに悲惨な状況になっている方も多いようで・・・。僕はいまのところ花粉症とは無縁ではあるが、いつどうなるかはわからない。ともあれ、皆様ご自愛のほどを・・・・。
posted by 生出 at 12:49 | Comment(0) | M's works

2018年03月11日

春猫


 _0100837.jpg

無事、厳しい冬を乗り越えることができた「Shiro」である。穏やか気候になって、性格も少しずつだけど丸くなって来たようだ。まだ100パーセント心は開いていないが、以前のようなアグレッシブさは薄れていた。厳しい冬を経験して、独りでは生きていけないと悟ったのかもしれない。うつわのマスターには感謝しないとダメだよ。
posted by 生出 at 21:49 | Comment(0) | 出逢いの妙